税理士試験の選択科目を選ぶ理由は、各人マチマチかもしれません。既に方向性を決めている人は自ずから決まってくるでしょうが、迷っている人にアドバイスしましょう。

資格取得後でも必要に応じ、必要な知識を得ることは可能であるという事を考え、あまり拘り過ぎない方がいいかもしれません。既に進む道は決まっているのであれば、その方面で活躍している先輩を見つけ、選択科目の選定について教えを請うのもいいでしょう。

もし適当な人が見つからないようであれば、関係サイトで調べるのもいいでしょう。逆にあまり特化した選択科目を選定してしまうと、進む道が限定され実際仕事を始めてから「こんなはずでは?」となったときの軌道修正が大変です。

可能性ある選択科目をある程度絞ったうえ、一通り概要を調べて自分に合っているかどうか見極めてから決めるのもいいでしょう

。いずれにしても、昨今の税理士は、決められた税理士としての仕事以外の方がウェイトが増しています。業界で選ぶ、職種で選ぶ、仕事の内容で選ぶ、等判断項目を決め独自にポイント付けしてみるのもいいでしょう。

税理士の道を行け!CorpsのTOPへ戻る